井上奈奈「星に絵本を繋ぐ」パネル展



井上奈奈「星に絵本を繋ぐ」のパネル展を開催いたします。


本書はドイツ・ライプチヒにて開催された「世界で最も美しい本コンクール2018」で銀賞を受賞した『くままでのおさらい(特装版)』など芸術性の高い絵本を創作し続ける作家・井上奈奈が書き下ろす、「絵本」以外では初となる著書。

これまで制作してきた絵本の制作ストーリーや細かな拘りポイントを紹介する1章「作品集」より選んだパネル写真を展示します。


ギャラリーでは本書の他、「くままでのおさらい(ハンディ版)」、「さいごのぞう」、「ちょうちょうなんなん」、「せかいねこのひ」、著者が挿画を手がけた小川糸・著「とわの庭」、動物写真家・前川貴行のフォトエッセイ「クマと旅をする」を販売。

作品のひとつひとつに込められた思いを感じていただけたらと思います。


本書は絵本を作るという行為が繋いでくれた「世界」についての話であり、「美しさ」についての話であり、「絵本を作ってみませんか」というお誘いの本でもあります。


貴方と本

本と世界

世界と貴方


世界との隙間こそ、貴方だけが知る「物語の欠片」です。

物語の欠片を見つけたら、とにかく一冊作ってみましょう。

絵なんて、どんな絵でも良いのです。


否応にも、そんなふうにして生まれた「絵本」は、世界と貴方を繋ぎ続けます。

(「星と絵本を繋ぐ」はじめに より)